f:id:aimcmc:20190922205153j:plain
渡英準備 奨学金編
 海外移住!日本での手続き山盛り

これからワーキングホリデーや留学など、何かしらの理由で海外へ移住される方は、日本から出国する際に社会保険携帯電話の解約をはじめ、色々手続きを行わないといけません。

その中で、私が早めに手続きを進めていて良かった!と実感したのが、奨学金の返還猶予の手続きです!

私は大学で日本学生機構の奨学金を利用して通っていたので、その支払いが問題なくいくと40才になる頃まで毎月一定額を返還していかなければならないのです。

しかし、これからワーキングホリデーでイギリスにて生活する上でどのくらいの生活レベルでどのぐらいの収入を得られるのかは完全に未知の世界!そこで私は奨学金返還の猶予の手続きを行いました。

しゃべるアイコン

でも、ワーホリを理由に奨学金の返還猶予は認められんのかい??

結果から言うと、私は猶予の申請が認められました!

ただ、猶予の申請を行うに置いて、いくつか注意点があります。

今回は、私の経験からこれから奨学金の返還猶予を検討している方へ私の経験と注意点をシェアしていきたいと思います! 

奨学金猶予願の申請理由(ワーホリ ver...)

奨学金の返還猶予願を提出する際に、返還の猶予を申請する理由経済状況を記載しなければなりません。

先に述べたように、渡英後どのくらいの収入を得られるか、生活状況も想像できない状態なので猶予の申請を決意しました。

焦るアイコン

ほう、一体どうやって説明したの?

私が奨学金の猶予願に書いた理由に、経済的理由を選択してワーホリにいく事実を正直に以下の3つのポイントを踏まえて説明しました。

①ワーキングホリデーで2年間日本を離れること

②就労目的で渡英だが、現在収入見通しがつかない為返還の猶予を願う

③渡英後に返還の目処がつき次第返還を再開したい

奨学金の返還を続けるのが厳しい状況だけど、見通しがついた時には 返還を再開する!という意思が伝わるよう意識して文章を書きました。

 結果、この理由で奨学金の猶予申請が受理されました!

 奨学金返還猶予願を申請してから結果が届くまで半年!?

 気をつけてほしいのが、猶予申請から結果通知の期間です。申請する際にも、『余裕を持って申請を行なってください』記載されているんですが・・・。

私の場合、2019年の1月にイギリスでのワーキングホリデーができる権利が当選して、ある程度ビザ取得までの見通しがついてから奨学金の猶予の手続きをしようと計画していたので、ビザのオンライン申請を終え3月末に奨学金の猶予願を郵送で提出しました。

しゃべるアイコン

それで、結果はいつ来たんだ?

最終的に結果通知が郵送で届いたのがなんと8月半ば・・・。

約5ヶ月もかかってしまったんです。

私自身も結果が届くまでこんなに時間がかかるとは思ってもみなかったので、早めに申請して本当に良かったと思いました。

途中あまりにも遅いので、ネットで返還猶予願について検索してみたりして分かったのですが、基本的に通知結果が送られてくるのは遅いとのこと。早くて1ヶ月半程度ですが5ヶ月はかかりすぎではないのか・・・。

焦るアイコン

ちょっと余裕ぶっこいてたら渡英までに全然間に合わなかったやん!

猶予の結果通知、なぜこんなに時間がかかった?

3月に奨学金猶予願を申請してから7月まで音沙汰がなし。

結果通知まで時間がかかると言ってもかかりすぎ!そろそろ心配になってきたので電話で連絡してみようと思ったところ日本学生機構から1通の封筒が送られてきました。

crying

やっと結果通知がきたああ!

 と封筒を開いてみると、なにやら私が提出した猶予願と書類が一枚。何事かと思い書類を読んでみると、奨学金の猶予に必要な書類が足りないという内容でした。そんなはずはないと急いで日本学生機構に電話で問い合わせると、

「確認してみたところ、追加の書類は必要ありませんでしたので、お返しした猶予願を再送してください」

crying

・・・。はい?

ちょっと納得いかなかったので、

なぜこんなに時間がかかったのか?

を問いただしてみると、今年度から奨学金猶予の申請にはマイナンバーを一緒に提出しなければならなくて、その処理で普段よりも時間がかかっていると。うん、 それでも納得はいかないんだけど・・・、それ以上は追求しませんでした。

テンションが上がっているアイコン

まじかよ!!!!

 まとめ

これからワーキングホリデーや海外へ移住される方は、ビザの手続きだけでも本当に大変。ビザが取得できたら今度は日本を出国する手続きがたくさん!

日本を離れて生活すると言うことは普段とは違った苦労もあると思います。その中で、たった1つの手続きが円滑に進まないだけでも結構なストレスになります。

これから海外のビザを取得予定の方は、ビザの申請に加えて、出国時にしなければいけない手続きにも十分気をつけてほしいと思います!

私のように、思わぬ事態で余計に時間がかかってしまう場合もありますので・・・。

奨学金の返還中でワーホリへ行く方や海外へ移住される方に、私の経験が少しでも役立ったらいいなと思います!

ぽっとするアイコン

大変だと思うけど、頑張ってね♪

おすすめの記事