In the heat of moment

アラサーOLがオススメな音楽&映画を紹介しつつ、英語を学ぶブログ

MENU

海外ドラマ中毒の私が「おっさんずラブ」にハマってしまった話

 

海外ドラマ中毒者がおっさんずラブにハマった

突然ですが、私は海外ドラマ中毒です。

これは、私が謎に胸を張って言えることの一つ。

週末は自宅にこもって、朝から晩まで観ていることも・・・。気になってる海外ドラマを時間を気にせず一気観できることに、この上ない幸せを感じます。

テンションが上がっているアイコン

「悲しいアラサー女の休日・・・」なんて言わせないぜ!

そんな中、今年の夏あたりから、私の友人にず〜っと言われ続けていたことがありました。

 

ね、お願いだから。おっさんずラブみて。

 

そうは言われても、海外ドラマばっかり観ている私は、なかなか日本のドラマを観る気持ちが湧かず。

「あ〜、うん。」などと適当に答えて(筆者はマイペース)、流して流して流しまくって忘れ去った頃でした。 

しゃべるアイコン

おや。Netflixで配信されているではないか。

ちょうどその頃、観ていたドラマを最後まで観終わってしまったこともあり「1話だけでも観てみるか・・・」と観始めたら止まらなくなってしまって、ついに一気観してしまったのです。 

しゃべるアイコン

おっさんずラブってどんな話なの?

おっさんずラブ」の内容をザックリ言うとこんな感じ

超絶ザックリ言うと、タイトルから想像できる通り、不動産会社で働く既婚のおっさんがある男性部下に恋する話です。

 

不器用で失敗ばかり・・・でもお人好しのヒロイン(?)「はるたん」こと春田創一を取り巻く男たちが「愛しのはるたん」を巡りさまざまなバトルが繰り広げます。

男性同士の恋愛というテーマを描きながらも、テンポよくトントントーンと進んでいく物語と、所々のわかりやすいコメディー要素が後押しし、いつの間にかこのおっさんずワールドに惹きこまれてしまいます。

 

海外ドラマ好きの私がなぜ「おっさんずラブ」にハマってしまったのか

“微笑むアイコン”

ハマった理由はいくつかあります・・・

①単純明快そして、爽やか

おっさんずラブ」にはまず海外ドラマにあるようなドロドロとした要素が全くない。

同性の恋愛をテーマにしながらも、爽やかに展開されていくストーリーに加え、魅力的なのがヒロインのはるたん人間性はるたんの恋愛対象は、もともと女性のみ。いわゆるストレートです。

男性からの愛に告白に戸惑いながらも、人間として自分に好意を持つ男たちの気持ちを全面拒否せず、不器用ながらも、相手を傷つけまいと懸命なはるたん

悩みながらも受け止めよう、理解しようとするまっすぐな姿が、みていて気持ちが良いです。

②1話で進む話の展開が速い

おっさんずラブ」は全7話のエピソードで構成され、1話につき40分となっています。

海外ドラマでは1シーズン10話を超えることはざらで、話が長くなっていく分、内容が複雑化しやすいと言えます・・・。内容を理解して、エピソード重ねて見ていくことに気力と体力を要する事もしばしば。

そして現実離れした内容(まあ・・・文化の違いもある)が多々ある。

 

その一方、「おっさんずラブ」一話目を見てみましょう。

会社の部下へ抱く恋心を、自分の心の中に閉まっておくはずだった部長。しかし1話の最後では、バラの花束を捧げながら愛の告白をしてしまいました。

そして、部長の恋敵ではるたんルームシェアをしている牧くんも突然お風呂場に押しかけキスをし、気持ちを告白してしまうという盛りだくさんの内容。笑

テンポよく進んでいくので、観ていて飽きません。 

③コメディ要素満載

おっさんずラブ」には、ベタなギャグ要素がそこら中に散りばめられています。

部長の乙女すぎる挙動や発言、対するはるたんの過剰な反応。オーバー気味のギャグ要素が、シリアスになりうる内容でも、クスッとしてしまう軽い笑いに変えてくれて・・・なんだか安心して観ることができます!

例え、仕事で鬼のようにストレスを抱えていたとしても「おっさんずラブ」ならそのストレスを煽られる事はない・・・。

ちなみに私のお気に入りのセリフは、部長が恋に落ちた瞬間の話をしている時の、このセリフです。

”あの時、お前が僕をシンデレラにしたんだ”

目を閉じるアイコン

いやいや、シンデレラて・・・。

国内ドラマもいいなと思えた!

もうここ何年も海外ドラマだけを観ていた私。

久しぶりに観た国内ドラマ「おっさんずラブ」とにかく観ていて”新鮮!”の一言。

私は海外ドラマや映画でいわゆる「ゲイ」の方々が登場する作品をたくさん観てきましたが、まさか国内ドラマで、「ゲイ」を題材とした作品にどハマりしてしまう思いませんでした・・・!

 

また、何と言っても国内ドラマ。私のホームカルチャーなので、クスッとポイントや共感できる部分もたくさんあり、また何より何にも考えず気楽に 見る事ができちょうどいい息抜きになりました。

最近疲れが溜まっている人、海外ドラマ派の人もこの機会にぜひ観て欲しいな・・・

 

おっさんずラブ」はNetflixでも配信されていますから、ぜひ観てみてくださいね!