In the heat of moment

アラサーOLがオススメな音楽&映画を紹介しつつ、英語を学ぶブログ

MENU

【歌詞の和訳】フレディがメアリーへの想いを紡いだ「Love of my life」

フレディとメアリーの曲love-of-my-life

フレディ・マーキュリーの「Love of my life」を勝手に解釈

クイーンの曲「love of my life(ラブ オブ マイライフ)」をご存知でしょうか?

この曲は1975年、クイーン4枚目のアルバム「オペラ座の夜(A night at the opera)」に収録されている、フレディ・マーキュリーがメアリー・オースティンを想って創った曲。

 

現在でも、ブライアン・メイがステージでよく演奏しています。

このアルバムに収録されているものと、ライブでから音源では雰囲気が違うので、ぜひ聴き比べて欲しいです。

 

前回投稿した「フレディ・マーキュリーとメアリーの関係」を執筆している時は、この「Love of my life(ラブ オブ マイライフ)」を聴きながら書き上げました。

 

穏やかなピアノの旋律に、ポロんポロんと響くハープの美しい音色。

 メアリーに語りかけるように歌い始めるフレディ。

 

テンションが上がっているアイコン

な・・・なんだか切ない・・・。

この「Love of my life」は、映画ボヘミアン・ラプソディでフレディがメアリーへの苦悩の告白のシーンでも流れている楽曲です。

 

ちなみに、リオで行われたコンサートで会場にいたオーディエンスが一同に「Love of my life」を歌い始める様は感動的ですよ・・・。


Queen - Love Of My Life (Official Video)

 

しゃべるアイコン

それでは、「Love of my life」の歌詞の一部を見てみましょう

"Love of my life, you've hurt me,"

(最愛の人、君は僕を苦しめた)

 

あれ・・・様子おかしくない?

 

"You've broken my heart and now you leave me "

(君は僕の心を壊して、去っていく君)

 

ほほう。

この曲は、メアリーへの愛を歌っている一方で、もの寂しい雰囲気ですよね。

 

どうしてフレディは、こんなに悲しげな愛の歌を書いたのでしょうか。

フレディとメアリーの物語を元に、「love of my life」に込められた意味を考えてみました。

筆者なりの「Love of my life」の解釈がこちら

しゃべるアイコン

筆者が勝手に解釈させていただくと・・・

 

フレディ・マーキュリー「本当の自分(男が好き)」「大切なメアリーの存在」の狭間で、葛藤を抱いていた。

 

フレディにとってメアリーとは、恋人だとか、パートナーだとか、もうそういう次元をぶっ超えた大きな存在。

 

愛の形は違えど、フレディにとっての人生最愛の人。

 

そんな大切な存在を失ってしまうのではないかという苦しみと、無視することができなくなっていた本当の自分との、葛藤を歌ったのではないかと思うのです。

フレディの曲「Love of my life」を和訳してみた

微笑むアイコン

よーし、それを踏まえた上で勝手に和訳しちゃうぞ!

Love Of My Life  

 

"Love of my life, you've hurt me,

You've broken my heart,

and now you leave me."

最愛の人、君は僕を苦しめた

僕の心を壊して、去っていく君

 

"Love of my life can't you see,

Bring it back bring it back,

Don't take it away from me,

Because you don't know what it means to me."

僕の大切な人 伝わってるかな?

返して欲しい、帰ってきて欲しい

大切な君へのこの愛までも、奪っていかないで

君が僕にとってどれだけ大切な存在なのか、

分かっていないんだ

 

"Love of my life don't leave me,

You've stolen my love and now desert me,"

愛しい人 どうか置いて行かないで

君は僕の心を持ち去り、今の僕は抜け殻のよう

 

"Love of my life can't you see,

Bring it back bring it back,

Don't take it away from me,

Because you don't know what it means to me."

最愛の人、伝わってるかな

返して欲しい、帰ってきて欲しい

大切な君へのこの愛までも、奪っていかないで

君が僕にとってどれだけ大切な存在なのか

分かっていないんだ

 

"You will remember when this is blown over,

And everythings all by the way,

When I grow older, I will be there at your side,

To remind you how I still love you I still love you."

君はきっと思う

僕たちの関係が、形を変えようと全ては繋がってる

いつまででも、僕は君のそばにいるよ

変わらない、この君への愛を届けるために

いつまでも

 

"Hurry back hurry back,

Don't take it away from me,

Because you don't know what it means to me."

早く、戻ってきて

この大切な君への愛までも、奪っていかないで 

君がどれだけ僕にとって大切な存在なのか、君に伝わっているだろうか

 

"Love of my life, Love of my life."

僕の最愛の人、大切な君へ

大泣きするアイコン

ぅぅぅ・・・なんて切ないんだ!!

 

ある時フレディが、こう語ったそうな

 “All my lovers asked me why they couldn’t replace Mary, but it’s simply impossible. The only friend I’ve got is Mary, and I don’t want anybody else. To me, she was my common-law wife. To me, it was a marriage.

僕の恋人たちが聞くんだ、なんで僕たちはメアリーを超えることができないのかって。

答えは簡単、それは不可能なんだ。唯一の本当の友、それがメアリー。他の誰でもないんだよ。

僕にとって、彼女は事実上の妻、そして結婚(事実婚)だったんだ。

 

“We believe in each other. That’s enough for me. I couldn’t fall in love with a man the same way as I have with Mary.”

僕らはお互いを信じあっている。それで十分。

僕がメアリー対して抱いた愛を、他の誰かに(男性)抱くことはできないんだよ。

How Mary Austin was the woman who none of Freddie Mercury's male lovers could match and remained loyal to him to the end より

 

目を閉じるアイコン

そう、それは形を超えた究極の愛・・・!