In the heat of moment

アラサーOLがオススメな音楽&映画を紹介しつつ、英語を学ぶブログ

MENU

「ボヘミアン・ラプソディ」フレディ役のラミ・マレック【インタビュー&弟や身長の話】

ボヘミアンラブソディーのラミ・マレック

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ・マーキュリーを演じたのはラミ・マレックという俳優さん。

フレディ本人にも負けず劣らずのエキゾチックな顔立ちの彼は、エジプト人の両親から生まれアメリカで生まれ育った、エジプト系アメリカ人です。

今回はそんな彼について気になったことを、まとめていきます!

ラミ・マレックには一卵性の双子でそっくりな弟がいる

弟がいるのとことで調べてみたら・・・かなり似ている!

ラミ・マレックとサミ

引用元:https://www.cbsnews.com/pictures/celebrities-you-didnt-know-were-twins/10
左:ラミ          右:サミ

なんでも「一卵性の双子 」らしいので、こんなにそっくりなのは納得ですよね。

目元や口元なんか、とっても似てます。

ラミ・マレックフレディ・マーキュリーの身長の差はあまりない!?

映画を見ていて思ったことは、フレディ・マーキュリー 本人よりも小さい・・・?

がしかし、

 

何とわずか2cmの差しかありません。

やはり、本物のオーラや迫力がより大きく見せているのでしょうか。

ライブ映像を見ているとピッタリめのジーンズや全身タイツを着ていることが多く、長〜い脚がより際立っていること。

フレディ・マーキュリーの全身

身長では大差ないですが、もしかすると脚の長さがその違いをもたらしているかもしれませんね!

ラミ・マレックのインタビューで垣間見える「熱意」

ラミのインタビューを見てみると、映画本編とはまた違った柔らかく、人の良さそうな雰囲気がにじみ出ていてほっこり。

 

和やかな性格の彼ですが、役者としての熱意は凄まじいものです。

 この役に入り込むために1年もの時間をかけて準備をし、フレディ・マーキュリーのあらゆる映像を見て研究したとのこと。

 

“微笑むアイコン”

ラミさんのインタビューを観て印象に残ったフレーズがこちら・・・

 

"You don't wanna mimic Freddie.

You want to be able to understand, Why he did, What he did..."

(ただフレディの真似をするんじゃなくて、なんで彼はこうしたんだ、何をしたんだ・・・と彼を理解しようとしたよ)

 

"When you dress as Freddie does, It makes everyday feel like It's gonna be a good time."

(フレディの衣装を着ると気分が上がってきて、今日も良い日になるぞって気持ちにしてくれるんだ)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』メイキング映像「フレディになるまで」 - YouTube より

 

また別のインタビューで

 

インタビュアー:ラミがどのようにフレディを演じるか、少し不安に思っていたけど本当に素晴らしい演技を見せてくれましたね!

 

とコメントを受けて、ラミ・マレックが返した言葉がこちら。 

 

"You just don't wanna let anybody down. But, Most of all, I don't wanna let him down."

(フレディファンの誰も失望させたくなかったんだよね、そして何よりもフレディ本人を失望させたくなかったんだ。)

Rami Malek: “I Didn’t Want To Let Freddie Down” - Radio X より

 

と話しています。

 

たしかに、クイーンのような世界規模で伝説的ビックバンドのフロントマン。

フレディ・マーキュリーを演じるというプレッシャーは半端ないよね...

 

でもあのフレディ・マーキュリー独特の動きを、ラミ・マレックは「ボヘミアン・ラプソディ」で見事に再現していたと思います。

目を閉じるアイコン

彼の真面目さと本気度、熱意が産んだ奇跡ですね!

ラミ・マレックがフレディの生き様をしっかりと見せてくれた

筆者は「ボヘミアン・ラプソディ」を観ながら、ラストのライブ・エイドのシーンでは涙でビショビショになってしまいました。

大きな感動を覚えたのは、フレディ・マーキュリーの生き様を、ラミ・マレックが見事に演じ切ってくれたからですね。

 

ボヘミアン・ラプソディ」の成功は「ラミ・マレックの熱意と努力が無ければ叶わなかった」と言っても過言ではないと思います。

 

ラミ・マレック、ありがとう & おつかれさまでした・・・!

 


映画『ボヘミアン・ラプソディ』メイキング映像「フレディになるまで」