ロンドン時計台

初の海外一人旅の行き先はイギリス・ロンドン!

何もかも初めてなのにも関わらず、滞在期間の1週間はエアー・ビーアンドビーを利用して知らないお方の家に宿泊させていただきました。

日本では1度沖縄を旅行にきた友人と利用したことがあるのですが、

海外女一人旅での利用は一体どんな感じなのか!?また、注意点などはあるのか?気になるところを記事にしていきたいと思います。

Air B&B (エアー・ビーアンドビー)とは?

イギリスの街並み

最近よく聞く「エアビー」ことエアビアンドビー

エアビーアンドビーとは宿を提供する人と宿泊する人を結びつけるWebサービスとなっています。いわゆる民泊と呼ばれるものです。

宿泊したい場所日程を入力して自分の希望にあった宿を探し、予約することができます。

宿泊施設は、民泊用に貸し出された戸建のものから、現在誰かが住んでいる家の空いている部屋をそのまま貸し出すパータンと様々です。

ホテルに宿泊するのと比べて比較的安く滞在できたり、旅行中でもキッチンで調理をしたり気軽に洗濯ができたりするので、自分のニーズにあった宿を簡単に探す事ができるのも魅力的です!

私がエアビーを利用してロンドンで泊まった宿はどんな感じ?

私がエアビーで探し出したのは、スペイン人男性の所有する一軒家。

空いている3部屋をエアビーで提供していて、私はその1部屋とキッチン・大広間・バス・トイレを家主、宿泊者で共用すると言う内容でした。

実際のお部屋はこんな感じ・・・

お部屋の写真

ハートのクッションが少しラブリーな雰囲気出しています。笑

そのお部屋のレビューをチェックすると、

  • ロンドン市内へのアクセス良好!
  • 家主フレンドリー!
  • また泊まりたい!
  • 風呂場がめっちゃ綺麗!

などのポジティブレビューばっかりであっさり”ここなら安心かな”とろくに下調べもせず、あっさりポチッと予約しました。

だがしかし!!このあと思わぬ事実が発覚しました・・・。

危ないエリア?!予約後に知らされた事実

後日...職場の先輩の彼氏(これも何かの縁なのか彼はイギリス人)に宿はどこにとったのか?と尋ねられたから、場所を見せるとあまりいい顔をしない・・・

ロンドンに住んでいる友達がいるとのことだったので、どんな街か聞いてもらうことになりました。

焦るアイコン

すると衝撃の事実を知らせるメッセージが・・・

ロンドン在住の友人からのメッセージ:

"It's really not a very nice area. Especially if she is by herself. If she can move, I would recommend it. If not, it should be fine during the day but she should be careful when it is dark."

このエリアは良い場所とは言えないな。特に彼女が一人で行くなら。

もし別のエリアに移動できるなら、私はそうしたほうがいいと思う。

できないなら、明るいうちは大丈夫なはず。でも夜は絶対気をつけること。

テンションが上がっているアイコン

えぇー!レビューと話が違うジャーン!

もう宿代の決済も済んでるしキャンセルもできなかったので、どうすることも出来ず予定通りその宿に宿泊することに。

あまり良くない地域いう事実が判明したものの、これ以上調べて怖くなるのも嫌なので、ヒースロー空港からのアクセスだけ調べて当日を迎えるのであった・・・。

実際に泊まってみて思った事


1、家主が思い描いていたイメージと違う

エアビーで宿を探す際に、家主のプロフィールページをチェックした時はとてもスマートでイケメン風な写真だったので少しウキウキしていたのですが、実際お会いしてみるとぽっちゃり系で声がめちゃくちゃ大きなおじさんが出てきてびっくりしました。笑

ただ実際には見た目なんかはどんでも良くて、大切なのは家主がちゃんと信用できる人か、どんな人柄か!

エアビーを利用し宿泊した人々は最後に、家主や宿泊先の評価をレビューとして残します。

宿泊した人々が気持ちの良い時間を過ごせたなら、きっと素敵なレビューを残してくれる!
と思いますのでしっかりチェックしてから予約しましょう!


2、決まりが多い(宿、家主による)

予約する前にハウスルール(宿に宿泊する際の決まり)を事前に読んで置かないといけません。

宿泊先の中には門限があったり、お風呂の時間が制限されていたりする場合もあるのでしっかりチェックしよう!

私は宿に到着するやいなや、もう一度家主の方からお部屋の説明で色々と説明されました。(家主や宿泊先による)

例えば、お風呂のあとは絶対窓開けて換気して、髪の毛一本も残さないで綺麗に保ってね!とか、お部屋では絶対飲食禁止だから守ってね!...などなど。

当たり前のこと何ですが、あまりにも念をおされると何だか怖くなってしまう!笑

最初に、結構強めに言われたので私も気をつけていたのですが、3日目くらいに自分の部屋のドアを開けた瞬間家主がバタバタと現れて、

「お風呂のあとは髪の毛絶対拾ってね!綺麗に使ってね!」

笑...。

ここはほんと性格や個人の受け取り方で違ってくる部分ではあると思います!

私の場合、宿泊先では水回りが清潔なところが良かったので、レビューで清潔さがダントツで良かった!ということも予約した1つの要因でした。

清潔さがダントツで良かったという理由がここで納得できました!


3、立地や治安はレビューだけを見て判断しない方がいい

先ほど述べたように、場所の下調べをせずレビューだけで決めてしまった私は結構後悔しました。

調べるとすぐ出てくるのですが、私が滞在した宿はロンドン南部に位置する『Elephant & Castle(エレファント アンド キャッスル)』というロンドンでもあまり治安が良くないと有名な地域の近くで、お友達に忠告されていた通り、宿のある場所は一人で歩くには少し心細い場所にありました。笑

ロンドンを観光して、少し暗くなってから帰ろうとすると雰囲気がガラッと変わっておりアジア人の女性が一人で歩いているとちょっと目立ってしまう感じ。実際に怖い目には合いませんでしたが、事前に観光客が立ち寄らない方が良い地域をリサーチして、そのような場所にある宿は避けるのが無難です。


4、やっぱりホテルよりもリーズナブル

いろいろと並べましたが、やっぱりホテルに宿泊するよりリーズナブルだし色々融通がきく。

チェックインの時間が指定されている場合でも、家主に事前に相談してみると意外と時間の融通が利いたり、連泊をすると宿泊期間に応じて宿泊料が割引されたりする事がある。

私も、ホテルに宿泊するよりもうんと安くで済みました。

教訓

まとめると、エアビー利用するとホテルに宿泊するよりもお値段を安く抑える事ができたり、より宿泊者のニーズの宿を見つける事が可能だという事!

ただ、予約する前の事前のリサーチは必須です。

宿泊先は安全なエリアにあるのか?家主は信頼できそうな人か?ハウスルールは守る事ができるか?しっかりと考慮して予約に至りましょう。

そして、何と言っても他人の家!
潔癖症や心配性なかたには正直言って向かないかもしれません。滞在期間中、体を休める場所である滞在先で気を使いすぎてしまうとせっかくの旅行を全力で楽しむ事ができない!なんて事にもなりかねます。

そんなかたは、1度国内旅行などでエアビーを試してみると自分がこのシステムに向いているか、いないのか発見できるかもしれませんね!

最終的に、素敵な旅になるか、残念な思いをしなければならないのか・・・全ては自分次第!

海外旅行はたくさんのお金と時間を費やした分、素敵な思い出を作りたいですよね!

最後に、今回の経験からの教訓を以下にまとめてみました。

  • 宿を探すときはちゃんと地図で場所を確認する。
  • 家主の人柄や、信用できそうな人かレビューを頼りにチェックする。
  • そもそもその国で治安が悪いエリア、観光客が近づかないほうが良いエリアを確認する
  • 旅行サイトやブッキングサイトのレビューを鵜呑みにしすぎない
  •  現地の知り合いやその国に旅行に行ったことがある人に相談してみる。(私はたまたま近場にいた)

というごく当たり前の5点です。笑

テンションが上がっているアイコン

素敵な滞在先を見つけて、素敵な思い出作ろうぜ!

おすすめの記事