In the heat of moment

アラサーOLがオススメな音楽&映画を紹介しつつ、英語を学ぶブログ

MENU

映画とは違う?フレディ・マーキュリーと最後の恋人ジム・ハットンの出会い

フレディマーキュリーの最後の恋人ジムハットンとの出会い

フレディ・マーキュリーの最後の恋人、ジム・ハットン

ダイナミックな歌声とステージでのパフォーマンスとは裏腹に、人知れず孤独を味わい愛を求めた男、フレディ・マーキュリー

 

以前、そのフレディの最愛の人で人生の友、メアリー・オースティンに

ついて紹介しました。

映画「ボヘミアン・ラプソディ」をご覧になった方はお分かりだと思いますが、もう一人、フレディー・マーキュリーの恋愛を語る上で忘れてはいけない人物がいますよね!

そう、フレディが亡くなるまでの7年間を共に過ごした、 ジム・ハットンです。

 

ジム・ハットンもエイズウイルスに感染していた

1991年、エイズウイルス感染による合併症でこの世を去ったフレディ・マーキュリーですが、ジムも同じようにエイズウイルスに感染していました

ただ、フレディと共に過ごす中で、自分自身も感染していたことを打ち明けるまでに1年以上かかったそうです。

ジム・ハットンはフレディと同じ症状に悩まされる中、クイーンのフロントマンとして最後の最後まで生き抜くフレディ・マーキュリーを献身的に支えたのです。

そんなジム・ハットンはエイズウイルスに感染しながらも、60才まで生き続けました

 

ジム・ハットンはエイズウイルスによって亡くなったと思われがちですが、最後は肺がんで亡くなってしまいます

参照元How Freddie Mercury met Carlow man Jim Hutton, his Irish love | IrishCentral.com

 

ジム・ハットンとフレディ・マーキュリーの本が出版された

フレディとジム。

この2人は、プライベートを世間にさらすことを避け続けましたが、フレディ・マーキュリーの死後、ジム・ハットンが「フレディ・マーキュリーと私」という本を出版したことにより、二人の穏やかな関係や、温かな日常のエピソードが知られることになりました。

目を閉じるアイコン

その本の中で公開されている二人の写真と言ったら・・・。

本当に幸せそうな二人の様子が見ることができます。

そんな二人の出会いについて気になったので、調べてみました。

 

ジム・ハットンとフレディ・マーキュリーの出会い【映画 ver.】

※映画ボヘミアン・ラプソディのネタバレ含みます

映画「ボヘミアン・ラプソディー」でのジム・ハットンとの出会いは、フレディ・マーキュリーの豪邸で行われた盛大なパーティーでしたよね。

パーティーが終わり、一人豪邸に残されたフレディと、その周りをせわしなく片付けるメイド達。

一人ピアノの前にポツンと座り、もの寂しい雰囲気のフレディ・マーキュリーが印象的でした。

 

そんな中、寂しさを少し紛らわそうかというように、フレディはふと近くにやってきたメイド、ジム・ハットンに対してちょっかいを出しました。 

目を閉じるアイコン

ジムに怒られてしゅんとするフレディ、可愛かったな〜。

ジムとフレディが実際に出会ったのは「ゲイクラブ」だった

しかし実際の出会いは1983年、ロンドンにあるイクラブ「ヘヴン」でした

そこには当時お付き合いしていた男性と訪れていたジム・ハットン。

ジムの恋人が、トイレへ向かった隙を見て、フレディ・マーキュリーがすかさず声をかけたのです。

 

僕に君の酒をおごらせて?

 

フレディにそう話しかけられるも、恋人と一緒に来ていたジムは断りました。

そして当時、すでにクイーンのフロントマンとして大活躍していたフレディ・マーキュリー先輩ですが、なんとジム・ハットンはそんなすごい人とは知らず

それどころか、全くもってフレディはジムのタイプの男性ではなく、本当に興味がなかったそうです。

 

ただ、そんなことで諦められないフレディ先輩は、ジム・ハットンに断られた後もしつこく話しかけ、当時フレディが男性を口説く時に使ったおきまりのセリフを言ってしまいます。

 

ねえ、君のサイズは一体どれくらいなの?

目を閉じるアイコン

・・・。まじっすか。

なぜかエセアメリカ訛りの口調で、あまりにしつこすぎるフレディに対し頭に来たジムは 

 

F**k off !! (失せろ!!)

 

と言い放ったそうです。

焦るアイコン

フレディさんよ、しつこい男は嫌われまっせ。

そんなこんなで恋人がジムの元へ帰って来て、「なんだぁ、そんなやつがいたのか…」なんて話をして恋人がナンパ男の顔を見るなり

 「お、おい!あの男……フレディ・マーキュリーじゃん!!!

と大慌て。

 

そんな恋人のうろたえた様子を目の前にしても、ジム・ハットンの反応は「は?誰それ。関係ないよ」といった調子だったそうな。

しゃべるアイコン

それが二人の不思議な出会いでした。

この時出会った男、フレディ・マーキュリーがジム・ハットン自身の人生を大きく変えてしまうことになるとは、思いもよらなかったでしょう。

 

そんなこんなで最悪の印象の出会いでしたが、約1年半後に二人は再びこのゲイクラブで出会います。ジムはその時、恋人とはお別れしていました。

最初の出会い以降、ジムが1度フレディを見かけたくらいで、なんのつながりもなかった二人でしたが、フレディが同じように声をかけます。

 

僕に君のお酒をおごらせて?

 

この時ジム・ハットンはフレディ・マーキュリーを受け入れ、フレディが一緒に来ていた仲間たちと夜通し飲んで踊って、どんちゃん騒ぎをして楽しんだようです。

目を閉じるアイコン

ナンパが成功してよかったね・・・

フレディ・マーキュリーとジム・ハットンのエピソードはまだまだあるので、また次の機会でご紹介します。

ビートルズ(Beatles)の多すぎる名曲から、あえてオススメを選んでみた【初期編】

Beatles(ビートルズ)の初期

突然ですが、私はビートルズThe Beatlesが大好きです。

あなたは「ビートルズThe Beatles)」と聞いて、何を思いますか?

オヤジたちの音楽?遠い昔のこと?

目を閉じるアイコン

いえいえ・・・

The Beatlesを聴かず、今この時代を過ごすなんてもったいなすぎる。

特に何か迷っていたり、刺激が欲しい若者たちに聞いて欲しい!と私は思います。

 

ビートルズThe Beatles)は時代の先駆者だった

1960年の激動の時代、若者のカルチャーを誰よりも先に歩き切り開いていった英国北部のワーキングクラス(労働者階級)出身の若者4人 によって結成されたビートルズThe Beatles)。

ビートルズは社会の底辺から、世界をまたにかけるビックスターに駆け上がっていったバンドです。

今や、あなたが当たり前思っていることも、もしかしたらこの4人が先頭に立って若者たちを先導していった結果、生まれたものかもしれない…。それほど、このバンドは想像をはるかに超えた偉業を成し遂げました。

テンションが上がっているアイコン

このエネルギーを感じて欲しい!!

…というように、語れば語るほど熱く長く、ウザくなっていくのが予想されます。笑

そのため今回は、ビートルズThe Beatles)でオススメの曲をピックアップして紹介したいと思います。

 

ビートルズThe Beatles)の多すぎる名曲から、オススメを厳選

オススメの曲と言いましても、ぶっちゃけあまりにも好きな曲が多くて難しいもんです…。

ということで、ファーストアルバムから順に1曲づつ紹介していきます。

 

I saw her standing there 」  アルバム:Please Please Me (1st )

 

ポール・マッカートニー「1. 2. 3. 4」の臨場感溢れる掛け声から始まるこの曲は、ビートルズのファーストアルバムの1曲目に収録されている曲です。

 

テンポの早いリズムで始まり駆け巡るようにメロディーが進んでいき、自然と身体が左右にリズムを取ってしまう! 

 曲の内容は、ダンスクラブで踊っている女の子に一目惚れをし、一晩中踊りまくるという内容になっています。 

 

I saw her standing there」歌詞の一部がこちら ↓

Well she was just seventeen
You know what I mean
And the way she looked
Was way beyond compare
So how could I dance with another,
Oh, when I saw her standing there

 

そう、彼女はたった17才

どういうことかわかるだろ?

あの子のルックスといったら

もう他の女の子とは比べもんになんないよ

どうやったら、あの子以外の子と踊るってわけ?

あの子があそこで踊っているのを見たらさ 

“微笑むアイコン”

若くてエネルギー全開の雰囲気がガンガン伝わってきますね!

 

②「I wanna be your man 」 アルバム:With The Beatles(2nd)

 

この曲のメインボーカルを務めているのは、ジョンでもなく、ポールでもなく、なんとドラムのリンゴ・スターです!

そしてビートルズいち、チャーミングで憎めない性格のリンゴにぴったりの曲。

 

そして、この曲はまだオリジナル曲を持たず、カバー曲をパフォーマンスしていた「ローリングストーン」へ、ジョンとポールが楽曲を提供した曲なんです。

焦るアイコン

マジで!?

もともと2人が作りかけてたこの曲を、ストーンズのメンバーに聞かせると気に入った様子だったので、「仕上げてみるから、待ってて」といってパーっと作ってしまった曲だそう。

ポールとジョンがあっという間に曲を仕上げてしまうその姿に、ミック・ジャガーキース・リチャーズは今後の楽曲作成への刺激になったと言っています。

後に60年代を代表するようなバンドとなった「ローリングストーンズ」も、ポールとジョンの恐ろしい程の才能に圧倒されてしまったわけですね…。

そんな逸話のあるこの曲 、歌詞はめちゃくちゃシンプル。

 

I wanna be your man 」歌詞の一部がこちら ↓

I wanna be your lover, baby 

I wanna be your man 

お前の恋人になりたいんだ、ベイビー

お前の男になりたい

 

Tell me that you love me, baby 

Tell me you understand 

愛してるといってくれ、ベイビー

わかったと

 

I wanna be your man 

I wanna be your man 

お前の男になりたい

お前の男になりたいんだよ

 

気持ちが良いくらい、わかりやすいですよね!

ビートルズ初期に多くみられる、駆け引きなんかじゃなくって、どストレートに思いを前面に伝えていくこの感じ!

こういう、若さ全開で一心不乱な様子がエネルギッシュで、筆者は大好きです。

 

ビートルズThe Beatles)初期のエネルギー量はハンパない

1962年にデビューを果たしてから常に時代の先を読み、挑戦を続けたビートルズ

初期の若さ、エネルギーが有り余っている様子が曲調からも伝わってきます。若者らしいストレートな表現とポップな曲調。

ビートルズの中でも筆者がとても好きな時代です。 

 

1960年代は第二次世界大戦後の混乱から回復期であり、若者たちが既存の常識や文化に対して声を上げ、自己を主張し始めていった時代です。

そんな中で、イギリス北部リバプールは戦争の影響が強く残り、若者たちが夢を持つことすら難しい状況の中、ワーキングクラス(労働者階級)出身の4人は、若者らしさと満ち溢れたエネルギーをふんだんに使いまくって、世界中の若者、大人たちまでをも巻き込んで革命を巻き起こしていきました。

 

彼らの作り上げていく音楽にもまた、時代の流れが色濃く映し出されていて、その時代の移り変わりとともに楽しめるのも醍醐味の一つです。

 

このものすごいエネルギーの放出が、ビートルズThe Beatles)の魅力の一つだと感じています。

今を生きる若者たちにもぜひ、The Beatlesのエネルギーと力強さ、自分の進むべき道を信じる力を感じ取って欲しいです!

テンションが上がっているアイコン

この時代に生まれたかった!!!

ウィーンからハンガリーへ鉄道で移動した話|チケット購入・乗車の流れ

ハンガリー

ウィーンからハンガリーへの国境越えに挑戦

“微笑むアイコン”

一人旅でウィーン・オーストリアへ行ってきました!

そして今回、ずっとやってみたかった国境越えを実現してきました。

 

オーストリアは隣接している国が多く、ハンガリーチェコ、ドイツなどには鉄道やバスなどを利用すると簡単に行けてしまいます。

 さらに、オーストリアシェンゲン協定加盟国であるため、協定加盟国間は自由に行き来できちゃうんです!

シェンゲン協定とは

シェンゲン協定締結国は、観光・出張などを目的とした短期(ある180日間のうちの90日以内)滞在用の圏内共通の査証(ビザ)、「シェンゲン・ビザ」を発行していますが、日本国発行の旅券(パスポート)の保持者はそのビザが免除されています。シェンゲン・ビザ保持者・免除者はいずれも、シェンゲン圏内であれば、原則的に出入国検査なしに自由に国を行き来することができます。

引用元:http://eumag.jp/questions/f0518

そして、今回旅先に選んだのは鉄道で行くハンガリーブダペスト

列車では約3時間程度ブダペストまで行くことができました。

 今回はこの鉄道のチケット購入から乗車までの流れを説明したいと思います。

 

鉄道でウィーン→ハンガリーへ!チケットの購入と乗車の流れ

ウィーンからブダペストまでの鉄道は、「ウィーン中央駅Wien Haupt Bahnhof(独)/ Vienna Central Station(英)」に発着します。

 

そして、国際ラインのほとんどがオーストリア連邦鉄道(OBB)が運行しています。

OBBの公式サイト:https://www.oebb.at/en

 

私は前日に今回鉄道のチケットを「往復or片道・時間・座席」(3ユーロ追加で座席予約可能)を指定したものをOBBのオンラインページで購入してあったので、そのチケットを発券しに駅の構内へ

 

ただ、いつものように時間ギリギリ到着してしまったためかなり焦った…。

そして初めての場所で道に迷った・・・。

焦るアイコン

お決まりですが

時間のコントロールが上手な方はオンラインで購入しても大丈夫だと思いますが、筆者のようにやらかす系旅行者は、もしかすると当日に余裕を持って駅で時間をみながら、チケットを購入するのも良いかもしれせん…。 

また発券機は日本語の設定ができないため、ドイツ語が話せない方は英語の画面に設定してから発券するのが無難でしょう

 

案の定、発券に手こずっていると発車予定時刻はあと3分にまで迫ってしまいました…。筆者の頭の中は真っ白のフリーズ状態。

それを見ていた職員の方が英語で対応しながら教えてくれたおかげで、なんとか発券・鉄道に乗車できました。

テンションが上がっているアイコン

本当にありがとうございました!!

ホリデーシーズン真っ只中であった為か、そこら中に鉄道職員と思わしき方々がたくさんいて、私以外の鉄道利用者に対してもサポートが行われていました

今回の教訓としては、

 

迷った時には人に聞く

 

これがもうとにかく、最強に大事

 

ここに一応OBBのサイトでのチケットの購入・発券の方法もあるのでリンクを貼っておきます。

丁寧に英語で説明が書かれていますが、youtubeでの説明はドイツ語…。

ただ、Youtube自動日本語翻訳機能を使うと意外と分かりました。予習したい方ぜひみてみてください!

OBB公式「チケットの購入・発券方法」:ÖBB - Ticket machine

 

これから鉄道で国境越えしたい方に伝えたいコト

鉄道で国境を越えようとしているあなたに声を大にして言いたい…。

最後の最後まで発券機画面、チケット発券口をしっかり確認してください!!

 

もしあなたが鉄道を座席指定した場合、片道だとチケットが鉄道のチケットと座席のチケットと計2枚出てきます

 

したがって、往復だと計4枚出てくるんです。

 

ギリギリの世界を生きていた筆者は勝手に『往復チケット=2枚』だと思いこみ 、2枚出てきた瞬間に握りしめて走り出してしまいました。(笑)

目を閉じるアイコン

やちまったよ、本当に・・・

そのため、あとで痛い目にあいました。このエピソードは今度やらかした編で投稿したいと思います…。

 

チケット発券したら、表示板で時刻とホームを確認しよう!

この表示板はウィーン中央駅の中に入ると、ババーンと巨大な表示板が出ているのですぐにわかると思います。

ウィーン中央駅

引用元:http://www.awimmer.at/en/work/vienna-central-station

ホームに入るまでに、改札はありません

そのため、そのままチケットを握りしめて、ホームで鉄道が来るのを待ちましょう。 

 

鉄道に乗車してからやるコト

・座席の確認

鉄道が来たら、自分がどのクラス(Klasse)か、指定席を予約している場合は何号車か(Wagen)座席番号(Sitzplatz)確認して着席してください。

ちなみに筆者の座席は窓側だったのでFenster窓側)とも記載されています。

OBB鉄道のチケット

今回の旅で購入したチケット(片道分の2枚)がこちら。

分からないことがあれば鉄道員の方に聞くか、その辺の聞いても邪魔にならないような人に尋ねてみましょう!

 

・チケットの確認

出発すると鉄道員が席にチケットの確認をしに何度か巡回しにやって来るので、チケットを差し出してスタンプを貰えば完了です。

 

ちなみに…

OBB鉄道内ではフリーWi-Fiが利用できます!

旅先の情報や、天候などチェックするのもいいですね!

そしてハンガリーに到着・下車(ブダペスト東駅)すると入国審査不要でそのまま観光に向かうことができますよ

“微笑むアイコン”

なんて素晴らしい♪

【海外旅行で疲れ知らずなワケ】成田空港のリラクゼーションルームを活用すべし!

私の旅疲れ回避方法

オーストリアから帰国しました!

世界中のみなさんが年末年始の旅行ラッシュの中、私は静かに海外から帰国しました。

成田空港到着前の機内からは富士山が見えた瞬間、ちょっと寂しい気持ちに。

目を閉じるアイコン

あぁ・・・。旅は終わってしまったんだ。

 

現実世界に引き戻されながら「次はどこへ行こうかな〜と考えている筆者です。

 

私の旅は基本的に経済的に抑えられる部分は限りなく抑えたい派なので、必然的に海外へ行く時には(特にヨーロッパ方面)かなりのロングフライトになります。

今回のウィーン旅行でも、行きの便は20時間越え、帰りの便に至ってはトランジット20時間待ちを含むとなんと約36時間というロングフライトです。

 

がしかし、全くと言っていいほど疲れていません!

というのも、筆者が全く時差に影響を受けないというスーパー元気体質なことも関係すると思いますが・・・

てへぺろのアイコン

何かとコツがあるんです♪

 

疲れないコツは、成田空港のリラクゼーションルームで休むこと!

“微笑むアイコン”

今回の工夫をざっとまとめていきたいと思います

・ロングフライトの前にはシャワーを浴びてリフレッシュせよ!!

 成田空港、ターミナル1、2がありシャワー浴びることのできる施設がそれぞれ何箇所かあります。

出国手続前、後どちらにもシャワースポットがあるのですが、私が特にオススメしたいのは出国手続後に利用できる「リラクゼーションルーム」です。

 今回私が利用したのは、第二ターミナルの出国手続き後のリラクゼーションルームですが、第1ターミナルには出国手続き前、後どちらにもあるようです

 

ラクゼーションルームの利用料金
  • シャワーのみの場合:最初の30分1,030円、のち15分毎520円
  • 仮眠室シングル(シャワールームあり):最初の1時間1,540円、のち60分毎770円
  • 仮眠室ダブル:最初の1時間2,470円、のち1時間毎1,230円

シャワールーム/仮眠室 | 成田国際空港公式WEBサイトより

 このプランの中で特にオススメなのが、仮眠室シングルを1時間利用することです。

シャワールームの予約はできないのですが、仮眠室の予約は利用する日の1ヶ月前から予約可能だそうです!

 

「ちょっとお値段的にお高めかな・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この1時間がのちのロングフライトに「かなり」影響してきます

ちょっとだけ値段を抑えたい方、また超早風呂の方は30分のシャワーのみ利用でこと足りるかもしれません。でも540円をプラスするだけで、ベット付のお部屋が1時間利用できるのです。

 

成田空港のリラクゼーションルームの様子

成田空港のリラクゼーションルーム

こちらは筆者が今回の旅行で実際に利用した、成田空港のリラクゼーションルームです。

入室時にはお水が1本もらえます。

バスタオル、シャンプー・ボディーソープ、ヘアドライヤーなどの必要最低限は部屋に用意されています。

成田空港のリラクゼーションルーム内のバスルーム

“微笑むアイコン”

とても清潔で気持ちの良いバスルームと、ベッドルームには文句なしです!

スマホを充電しつつシャワーを浴びた後、荷物の整理をするためにバーっとトランクを広げて出し入れでき、ロングフライトに向けて十分に備えることができました

 

成田空港で待機している時のストレスから解放される

しゃべるアイコン

想像してください…あなたは出国前何をしていますか…?

海外へ行く時には、空港でしばらく待機する必要があるケースが多いですよね。

たくさんの人々が出発ロビーでだらだらと時間を潰しながら、良い椅子や電源コンセントの強奪戦が繰り広げられ…(笑)

出国前にトイレを済ませておこうとすると長蛇の列になっていて、一人旅なら荷物と共に動かないといけない…。

成田空港のリラクゼーションルームを活用すれば、そんなプチストレスが解消される上、ゆっくりと旅に備えることができますよ

 

 あと、私が利用した仮眠室からは素敵な景色も見えました。

成田空港のリラクゼーションルームから見える景色

 ロングフライトの前に快適リフレッシュで、きっと旅行先でもパワーマックスで過ごせることでしょう! 

 

航空会社によってサービスは様々!利用するっきゃない

今回、筆者が利用した航空会社はカタール航空でした。

カタール航空では、深夜に日本に到着する便や、トランジットの時間が長時間になってしまう搭乗者を対象に向けホテルの無料提供などの、様々なサービスが行われています。

条件付きではありますが、条件さえ満たしてしまえばかなりお得かつ、いつもと違った旅の楽しみ方ができます!

この件に関しては次回の記事にまとめていきたいと思います!